100本のスプーン

7月20日(土)第一弾 お披露目パーティーを開催

【コドモたちとつくる公園プロジェクト】第一弾 お披露目パーティー

開催日時 2019.7/20(土)
AZAMINO GARDENZ

「みんなの公園」の第1弾お披露目です。

ファミリーレストラン「100本のスプーン あざみ野ガーデンズ」は、2018年11月からコドモたちが建築家と一緒にレストランの隣に公園をつくるプロジェクトに取り組んできました。

このたび、コドモたちと一緒に考えてきた公園の最初の工事が完了するタイミングで、これまで公園づくりに携わってくださった方たちや、これから公園をつかってくださる方たちに、公園のお披露目を兼ねてささやかですがパーティーを開催することにいたしました。

是非、ご家族で遊びにいらしてください。

第一弾 お披露目パーティー 概要

日時

2019 年 7 月 20 日(土) 16:00~17:30(10分前開場)

場所

100本のスプーン あざみ野ガーデンズ 「みんなの公園」

内容

・はじめての「竣工検査」
・お披露目の祝杯と生演奏による音楽会
・歓談と試遊

当日は簡単なドリンクとフードを用意しております。実際に新しい公園で遊んでみていただくこともできます。

参加者:

コドモ建築家、保護者様、地域のみなさま、メディア・関係者様

お申込み方法

下記リンクよりお申込みをお願いします。

講師

岡野 道子 Michiko Okano
建築家/芝浦工業大学特任准教授 / 岡野道子建築設計事務所代表

2005~2015年伊東豊雄建築設計事務所勤務。「宮城学院女子大学付属認定こども園森のこども園」の他、劇場や美術館、オフィス、火葬場、みんなの家など担当。2016年に岡野道子建築設計事務所を設立、主な作品は「檸檬ホテル」や「熊本益城町みんなの家」。2017年より芝浦工業大学建築学部特任准教授。現在、「甲佐地区災害公営住宅」、「甲佐町子育て支援住宅」等が建設中。大学では三重の漁村での地域の交流拠点づくりのプロジェクトも進行中。

100本のスプーンが公園づくりを、コドモたちと一緒にやる理由。

自分の頭で考えるチカラと、それを実行するチカラ。
これらは、これからますます多様化する社会のなかで、
子どもたちが自分の人生をより愉しむために、必要なチカラではないでしょうか。
これらのチカラを楽しみながら育む場をつくれないか。
そんな想いから、本プロジェクトは生まれました。

自分のアタマで考えて、自分の手で、手間暇をかけてつくる。
アイデアを夢想して終わりではなく、自分のアイデアがカタチになる喜びを子どもたちに感じてもらいたい。
そうして何かに夢中になれた経験は、その子たちの原体験として未来につながっていくかもしれません。

あらゆるモノが手に入りやすくなる時代のなかで、結果しか見えないことが多いように感じます。
しかし、モノがつくられる背景には様々なストーリーがあり、その過程は時間も手間もかかるもの。
背景を深く知ること、そこに少しだけ加担して関係性が生まれることで、
自分の周りがちょっとだけ豊かになったり、その背景を想像する気持ちが芽生えるかもしれません。

公園をつくるという唯一の体験を通して、楽しみながらも、毎回小さな発見と学びがある。
そんな時間を子どもたちとともに過ごしていきたいと考えています。